主な提供業務はこちらです。


監査上の主要な検討事項(KAM)対応

KAM対応を監査法人側だけの問題と考えていませんか?

KAMは2021年3月決算に係る財務諸表の監査から適用される予定です(2020年3月決算からの早期適用あり)。

適切な開示を行うには会社側も十分な検討が必要です!適切な準備を行うためにも、まずは弊社に対応方法についてご相談ください。

経理・監査対応支援

人員・経験不足からくる経理業務にかかる日常的な業務負担を軽減できるよう効率的なプロセス構築を支援致します。

また、Big4出身の公認会計士により、監査対応における資料作成等を事前に行なうことで監査対応時間を削減、監査報酬削減への支援を行ないます。

内部統制構築支援

企業の内部統制構築は近年の不正防止を期待する社会要求に対する必須事項となってきております。

弊社ではBig4出身の公認会計士が企業に必要な内部統制構築を支援。監査対応、上場準備等、内部統制構築に関するノウハウを貴社の状況に合わせて提供致します。

IPOサポート

IPOの計画から申請対応まで、いつまでに何をすればよいか、人材は足りているか等不安に思っていませんか?

弊社ではBig4出身の公認会計士・税理士がIPOの計画から申請対応まで幅広くサポート。特に監査法人対応において強力な支援をお約束致します!

その他多様なサービスを提供致します!

360°相談室、株式評価・財務DD、人材紹介等、詳細はリンクの提供業務一覧をご覧下さい。→リンク


まずはお問い合せください!